きもの利久 HOME > 三つ子の魂百まで・・・。

photo

三つ子の魂百まで・・・。

2014年6月12日

本日は、所により雨という天気予報のとおり
外出先へ向かう車中では、ある場所では雨が降り
ある場所は晴れているといった変わった天気でございました。

そんな自然の不思議を感じながら、
本日も元気にお客様の所へ伺ったのですが
そのお客様のご自宅の玄関先に
素敵な切り絵が飾ってありましたのでご紹介いたします。

この切り絵を見た時に、
小さな時に読んでもらった絵本「モチモチの木」を想いだし
何だか、懐かしくあったかな気持ちになりました。

「三つ子の魂百まで」とはよく言ったもので
本当に、こういうふとした瞬間に出会う昔の記憶というものは
心の中に深く刻まれていて、
自分を作り上げる大事な部分なんだろうなと改めて感じます。

現在、利久でも七五三晴れ着展の最中でございますので
そんな三歳の魂に向き合えるように
しっかりと頑張らなければと思います。

そんな本日のコーディネートは、
七五三晴れ着を末永く、大人になってもお召し頂く
コーディネートをご紹介しております。

一度きりだと思うと中々手が出ないお召し物ではありますが
何度も着る事が出来、尚且つ想いを繋げるお召し物でもあるかと思いますので、是非ご覧頂ければ幸いです。

【本日のコーディネート】
七五三晴れ着を大人になっても着る
http://www.kimonorikyu.com/?p=610

kirie