きもの利久 HOME > 波紋音(はもん)との出会い

photo

波紋音(はもん)との出会い

2014年7月21日

本日は、お客様からのご紹介で「波紋音」という楽器の演奏会に出かけてきました。

鉄で出来た楽器が奏でる音階の無い音たちの共鳴は素晴らしく
本当に、心洗われるような時間を過ごさせて頂きました。

私も、高校卒業後、音楽の道に足を突っ込んでいた時代があり
また、それがゴスペルという音楽ということもあり
奏でられている音以上のものを感じる瞬間を味わう機会を多く持っていたように思いますが
音楽から離れてこの方、あまり音楽にゆっくりと触れる時間がなく時間ばかりが過ぎて行っておりました・・・。

そんな中での「波紋音」との出会いは
非常に豊かに心の中に流れ込んできて
眠っているわけではないのに、少し宙に浮いたような感覚さえ与えて頂いたように思います。

音と音が触れ合うことで、そこに共鳴が生まれ
共鳴が生まれることで新たな何かが生まれる。

日常生活の中では、中々味わえない感覚ではありますが
今回の事と同じように、誰かから頂いたきっかけで
昔味わったこの感覚に出会えるのも、一つの共鳴であり新たなものが生まれた感じでございます。

様々な職人さんたちや、問屋さん、そして我々小売店やお客様とも
こんな共鳴と共に、新たなものが生み出していければと感じた一日でございました・・・。

波紋音