きもの利久 HOME > 社員研修「修了の茶事」

photo

社員研修「修了の茶事」

2014年11月24日

先週は私自身も利久もお茶にまつわること尽くしで
何だかんだバタバタしておりました。

以前にもご紹介させて頂きましたが、
利久では20年前よりこれまでに約100回以上のお茶事を催しており、
様々な皆様から色々なお声を頂きました。

そんなこれまでの体験から今回は社員研修でお茶事を体験頂きました。

利久のお茶事に参加されるまでの間
表千家茶道の教授である岡松先生に師事を仰ぎ
お茶とはどんなものなのかを、数回の研修で体験した皆様が
修了の茶事という事で利久にお越しいただいたのですが
皆様、それぞれ色々な感想をお持ちいただいたようなので
本日は、その言葉をご紹介させて頂きます。

<参加者の皆様から頂いた感想>
————————————————————————————
・普段雑音の多い仕事をしているので、茶室の静けさ
 茶やお香の香りにじんわり感動をおぼえた

・仕事で忙しくしている時期に、いつもとは違う雰囲気に接する事ができて本当に良かった。

・非常に楽しかった。帰り道は長いのですが、気持ちよく帰れます。

・代表的な日本文化なので、太宰府天満宮に訪れる方々にも体験してもらいたい。

・本でしかお茶事などを見たことがなかったので、体験できて本当に良かった。

・現実ではなく、別世界のようだった。
 料理もおいしく、茶室の独特な香りが心地よかった。

先生も最後は涙ぐまれるような、とても良い時間をお過ごし頂いたように感じます。
————————————————————————————

日本文化。
それは、遠目に見ているだけでは中々分からないことが多く
やってみたいけど、中々取っ付きにくいものでもあるように思います。
でも、体験して頂いた方々の感想を伺っていると
体験すれば、想像以上にご自身に還ってくることが多いように思います。

利久でも、出来る限りそういう体験をして頂けるように
様々な場を設けておりますが、もっともっとたくさんの機会を創れればと思っておりますので
是非、こちらをご覧頂いた方もお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

美しい日本文化を後世へ。
その願いを込めて、様々な事を発信できればと思っております。

DSC_0002

DSC_0009

DSC_0016