きもの利久 HOME > 七五三コーディネート 朱色に桜と毬をあしらったお着物に光沢感のある黒が光る毬の帯

photo

七五三コーディネート 朱色に桜と毬をあしらったお着物に光沢感のある黒が光る毬の帯

2014年6月9日

本日のコーディネートは、
いよいよ明日から開催となる七五三晴れ着展よりお届けいたします。

お着物は、朱色鮮やかな縮緬のお着物に、
大小さまざまな桜と共に色鮮やかな古典柄の御殿毬をあしらったお着物でございます。
そして、帯には光沢感のある黒に金色の
こちらも御殿毬をあしらったものを合わせてみました。

江戸時代に流行した御殿毬。
子供への愛情を一針一針に込めた御殿毬をあしらう事で
これからの成長と幸せを願うにはとても素敵な柄なのではと思い
今回は「毬づくし」のコーディネートにしてみました。

お誂えならではの着物の魅力を存分にご堪能頂く1週間に出来ればとおもっておりますので
是非、七五三着をご検討の方はいらして頂ければ幸いです。

詳しくはこちらへ

DSC_0039

DSC_0045

DSC_0054


コーディネート記事一覧 »