きもの利久 HOME > 夏着物コーディネート 夏琉球絣×宮古上布

photo

夏着物コーディネート 夏琉球絣×宮古上布

2014年7月15日

本日のコーディネートは、涼やかな夏を演出する
紗織りの夏琉球に、奥深い白に藍色とグリーンをあしらった宮古上布を合わせてみました。

着ていることを忘れるほどに軽やかな夏琉球。
750年から800年もの昔に絣ロードを通って伝えられた絣技術は
日本でも、自然や季節をモチーフにして様々な文様を生み出してきました。
今回、ご紹介している夏琉球も、そんな素敵な絣を表現するために
一本一本丁寧に染め分けられ清涼感を表現しているように思います。
お写真では、茶色の床の上に置いてありますので
色味が分かりづらくなっておりますが、涼やかな濃紺と透き通るようなブルーに染め分けられております。

そんな透き通るような夏琉球に合わせるのは
こちらも沖縄を代表する織物「宮古上布」の帯でございます。

苧麻(チョマ)の繊維を指や爪で細く裂きながら一本一本丁寧に創り上げられた糸を
琉球藍を基本に染め分けれた奥深い風合いは、涼やかなだけでなく
何処となく、自然の力強さを表現しているようにも思われ
大きな自然に抱かれているような気持ちにさせてくれる一枚のように感じます。

そんな二つの琉球を代表する織物のコーディネート。
盛夏に彩を添える一枚として、街に自然の息吹を届けてみてはいかがでしょうか。

DSC_0015

DSC_0016

IMG_0790


コーディネート記事一覧 »