きもの利久 HOME > 振袖コーディネート 赤地に鞠柄の振袖×大庭の袋帯

photo

振袖コーディネート 赤地に鞠柄の振袖×大庭の袋帯

2014年11月9日

先日、立冬を迎えた街は
めっきりクリスマス、年の瀬のムードが漂い始め
感じる風も、心なしか冬の香りを運んで来てくれているように感じます。

そんな本日のコーディネートは
もうほとんどの方が来年の成人式のお召し物はお決まりかと思いますが
利久で開催しております、11月の感謝の祭典「利久せいもん払い」で展示しております
赤地に鞠柄のお振袖と大庭の袋帯をご紹介させて頂きます。

全体柄をあしらったお振袖をお召しの方が多い中で
逆に目を引く柄付のお振袖。
親が我が子の幸せを想い、
一本一本重ねて織り込んでいたとされている古典柄の鞠をあしらったお振袖は
親御さんの幸せへの願いが閉じ込められた一枚のように思います。

そんな素敵なお振袖に合わせるのは
白綾苑大庭の袋帯でございます。
ベースの黒地が全体を引き締めつつ
そこに奥深い華やかさもある袋帯。

赤と黒のコントラストは、華やかなお召し物が多い中で
目を引くコーディネートかと思います。

まだお振袖がお決まりでない方、宜しかったら是非お召し頂ければ
素敵なお時間を過ごして頂けることと思います。

2014.11.09_振袖

振袖


コーディネート記事一覧 »