きもの利久 HOME > 秋着物コーディネート 久留米絣×真南風の帯(読谷山花織技法)&久留米絣×飯田紬の帯

photo

秋着物コーディネート 久留米絣×真南風の帯(読谷山花織技法)&久留米絣×飯田紬の帯

2014年11月10日

本日のコーディネートは、
実際にお着物をお召しの方をピックアップいたしました。

まず最初のコーディネートは、
森山虎雄さんの久留米絣のお着物に琉球で織られている
読谷山花織技法を使用した真南風制作の帯でございます。

DSC_0020

そして、続いてのコーディネートは
小川内龍夫さんの久留米絣のお着物に
こちらは、信州飯田紬の帯でございます。

DSC_0017

どちらも藍の強さを、帯が柔らかく包み込むとても素敵なコーディネートとしてお召しのお二人。
この後開催される懇親パーティーのおもてなし衣装としてお召しになっていらっしゃいます。

パーティーには着て行き辛いと言われがちな
紬や綿のお召し物でございますが
今回は、福岡に全国の方々がお越しになるという事で
あえての久留米絣のコーディネートとなりました。

福岡を感じ、福岡に息づく文化と共におもてなしされたいという心が
このコーディネートを引き立て、きっと良いパーティーになられたのではと思います。

DSC_0022


コーディネート記事一覧 »